最新の人工知能でモノクロ写真をカラーにしてみました!

10月に入り朝晩、冷えるようになってきましたね、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
久しぶりの投稿になります!

最近訪問リハビリにお伺いするようになった利用者様で、リハビリの際に、いつも昔の写真を見せてくださる利用者さんがいらっしゃいます。

ワンちゃんとオートバイが大好きで、昔に飼っていた愛犬の写真を今も生きているかのように見せてくださいます。

でも昔の写真だけあって、とても小さいんです。
手のひらに乗せてもこんな感じ。。。

「ねぇ、〇〇さん、これちゃんと見えているの?」

「まぁ、小さいからね〜、うーん」

90歳近い利用者さんには見にくいだろうなぁと。。

私と同じくワンちゃんとバイクが大好きな〇〇さんのために、お写真を拝借しスキャナーを使ってよく見えるA4サイズに引き伸ばし、印刷しました。

色あせた写真もPhotoShopで色褪せる前の感じに修正しするとバッチリ!

喜んでくれるかな?と思いつつ、インターネットサイトで人工知能のディープラーニングで、白黒写真に色を付けることができるサイトを発見!!

早速、やってみました!(※写真の掲載はご本人様に掲載の許可を頂いております。)

(加工前)

(カラー化後)

少し色褪せた感じで出力されますが、建物の茶色、木の緑など着色されています。シェパード犬が賢そうで凛々しいです!

(加工前)

(カラー化後)

並べて見ると、おお、すごい!!
ズボンと空の青色が再現されています。特にバイクのタンクに映った緑までちゃんと着色されているのには本当にびっくり!
カラー写真に見慣れた私たちには、カラー化されると最近撮影されたような錯覚を覚えてしまします。

(加工前)

(カラー化後)

当時のお家の茶色が見事に再現されました。エアデールテリアちゃんの体がと背景の緑の差がコンピューターは分からず、少し緑がかってしまいます。

(加工前)

(カラー化後)

親戚一同で撮った写真。驚いたのは真ん中の女性が来ている服は、当時は綺麗な紫色だったんですね。紺色の服やベージュのニットを着た女性もおられるのがわかります。

(加工前)

(カラー化後)

こちらのサモエド犬は周囲の緑色に染まらず、耳の周りの茶色も表現されています。

(加工前)

(カラー化後)

右上が若かりし頃の利用者さん、ムキムキでかっこいい!。後ろを見ると昔の海水浴場では、ふんどしの少年がいるのがわかります。「すぐ上がってください」と書かれた看板が。。。昔の海水浴場では、休憩のために上がらなくてはいけない時間があったのでしょうか?

全てをA4サイズで、プリントアウトして利用者さんに渡したところ、とても喜んでいただけました!
今では毎日ながめて、来た人みんなに見せて頂いているそうです。
素敵な出会いに、本当に感謝です!!

モノクロ写真をカラー化してくれるサービスはこれ!↓画像をクリックするとサイトに繋がります。
https://colorize.dev.kaisou.misosi.ru

(カラー化の方法)
左下の「画像を選択」ボタンを押して、カラー化したい画像を選択します。

その後、「カラー化」ボタンが右下に出て来ますので、押すとものの数秒でカラー化された画像が出力されます。
あとはその画像をクリックし、デスクトップにダウンロードで完了です。

※注:アップロードできる画像のサイズは、計算に時間がかかるため8MBまでに制限されています。
また、大きい画像は長辺が800pxになるように縮小されて出力されます。

是非、訪問中に出会った利用様の大切なお写真がありましたら、人工知能でカラー化してみてはいかがでしょうか?
当時の記憶が蘇り、話も弾みます! 喜ばれること間違いなしですよ! おしまい。

豊中・箕面・吹田など北摂での24時間訪問看護・訪問リハビリはお任せ下さい!
お問い合わせは随時受付けております!
ももの木訪問看護リハビリステーション
〒560-0084 大阪府豊中市新千里南町2丁目6−18−105
TEL:06−6833−4887
FAX:06−7162−3309
ホームページ:http://lifeways.co.jp
メール:info@lifeways.co.jp